ククサ(KUKSA) お手入れ

ククサのお手入れ方法


一生のお付き合い〜KUKSAククサ〜

普段のお手入れ

ククサ 普段のお手入れ

ククサを使った後の普段のお手入れは、お湯で軽くすすぐ程度で十分です。
ククサは白樺のコブでできているため、乾燥は大敵です。
なるべく洗剤を使わないようにしましょう。

洗剤での洗い方

ククサ 洗い方

普段のお手入れはお湯でさっと洗い流す程度で十分ですが、汚れが気になる時などは、洗剤を使ってスポンジかやわらかい布でやさしく洗いましょう。
洗剤で洗うと表面のオイルが取れてしまうので、天然オイルでお手入れし、ククサを乾燥から守りましょう。

表面のお手入れ

ククサ 表面のお手入れ

ククサが乾燥すると本体にヒビが入ってしまいますので、長くお使いいただくためには表面にオイルを塗ってお手入れしましょう。
使用するオイルは、レイノスオイルや天然植物性のオリーブオイル、くるみ油、ビーワックス(蜜ろう)などがありますのでお好みでご使用下さい。
少量のオイルを乾いた布に取り、ククサ全体によく馴染ませて下さい。

ちょっと変わったお手入れ方法

ククサ 珈琲でお手入れ

ククサのお手入れには一般的には天然オイルを使いますが、他にも変わったお手入れ方法があります。 オイルの代わりに牛乳で磨くと艶が出やすいので好んで使われる方も多いです。
オイルと併用して珈琲(コーヒー)を使うと、時間はかかりますが、独特のツヤと香りが出てきてさらに味わい深くなります。
いろいろ試して、お好みのお手入れ方法を探すとさらにククサが楽しめます。

ABOUT KUKSA